かありタカネコ 心掃除 ~鴨から鷹に 犬から猫に~

私の心に溜まったモノを拙く掃除していく予定です。そこはかとなく書きつくります。

寝てばかりもしんどいのは分かってはいるのですが。

血液検査の結果からお薬のほとんどを一度中断して、二週間。

再び血液検査の結果が出ました。

 

異常値は正常値に落ち着きました。

どれかのお薬が影響していたようですね。

 

ひとまず解決。

 

ですが、抗鬱薬を飲んでいなかったためか、どんどん症状が悪化?といいますか。

パソコンをつけることすらせず、ひたすら寝てました。

 

不安が押し寄せてくるので、それへの対策のような感覚で頭を空にするために寝てた感じです。

 

おかげで今、体も頭もボヤボヤです。

人間、寝てるだけだとダメですね。寿命削ってる気がしました。

脳が退化したかも。

 

新しいお薬がききますように!

眠れなかったのが嘘のよう、合う合わないはありますね。

新しい睡眠薬が驚くほど良い感じに眠れる!

変な夢で目が覚める事もない!

この効果が持続してくれればいいですけど。

 

お薬の種類を減らしてそこそこ時間がたちました。

忘れていたような不安感が徐々に蘇ってきました。

やっぱり簡単には治ってなかった…。

 

また調整していくところから始まるわけです。

気長に・・・

会社とのやり取りもひとまず終了? そして相変わらず睡眠障害

会社に傷病手当の書類を最後の分、送りました。

次回からは自分で送るので、また覚えないと。

とりあえず会社とのやり取りはひとまず終了。

色々腑に落ちない部分もありましたが、まあ今後気にする必要もなくなって少しは心が軽くなればいいかなと思います。

 

お薬が減って数日、相変わらず眠れません。

といっても、3日目の夜、導入こそ3時間くらい眠れませんでしたが、その後たぶん眠れました。何時間化はおぼえていません。たぶん2・3時間程度なんでしょうが。

しかもしんどくなるような夢を見た気がします。

 

案外、簡単に眠れるようになるかと思ってましたが、うつの影響というのは、やはり舐めてはいけませんです。

あと一年足らずの内になんとかなるのか・・・?!

早くもちょっと焦り出してしまいますね。

ゴールの分からないマラソンなんて走りたくないと思いません?

異常値発生のため一度、お薬の見直しを。

病院で血液検査をしました。

結果、なにやら異常値がちらほら。

いままで学生の頃からこの手の検査とかでは、痩せすぎってことと、片方の眼だけ視力が悪い点くらいしか問題になったことはなかったのですが。

ということで、その数値の原因を調べるためにも、一度お薬の見直しをすることに。

今週は2種類だけになりました。

 

しかし、驚き。

早速眠れなくなりました。

睡眠を促すお薬は2種類飲んでました。

今週は1種類になったんですが、これだけじゃあ効かないようです。

驚くほど一睡もできなくてびっくりした。

飲んでたお薬の効果は大きかったんだな~と改めて思い知りました。

まあ2種類飲んでも、ぐっすり眠れた気にはなれなかったんですけどね、浅かった。

 

今週は眠れなくても我慢です。

なんとかなるでしょう。

パソコンをつける頻度が落ちた。 「自然退職」という単語を知った。

パソコンをつけない変わりになにをやっているかというと・・・

なにもやっていないわけです。

なにをするのも意味がなく思えて・・・

 

どこへ向かえばいいのでしょう。

 

やめた会社から退職願を出せと言われました。

いや、退職願ってやめたわけじゃないのにどういうつもりだって感じです。

もちろん出しません。

休職満了の場合は「自然退職」という退職になるようです。

自己都合でも会社都合でもないものだそうです。

しかし、会社から届いた離職票は、「自己都合」表記。

ひどい話です。

突然「退職になります」って連絡よこしたかと思ったらそれがなんで自己都合なものか。

いちいち精神にダメージを負う気分です。

まあ、気にしてもなんにもならないんですけどね・・・

温泉に行って参りました

友人と一緒に。

岩盤浴でダラダラ汗をかいて、運動不足でたまったものを一緒に流して参りました。

副作用の症状は少し治まったけど、まだ残ってる。

体内の炭酸リチウムはどのくらいあるのだろう。

 

温泉入っておいしいもの食べてゆっくり寝るってなんか凄いことですよね。

私は眠れないけど、これだけできたら体もスッキリ回復できそう。

療養温泉地域が家の近くにあればいいのに。

ドロンと溶けたような体の感覚。

副作用が中々収まりません。

顔の筋肉をあまり動かさなければ頭痛は発生しないのですが、

体が動きづらい感覚は常にあります。

 

眠って目が覚めた時、体の重力にひっぱられる側が特に筋肉かなにかがドゥルンっと溶けたかのごとく溜まっているような感覚があります。

皮の内側に溶けたなにかが溜まって、皮詰めになってるかのような重さを感じます。

お薬で副作用が出たのは今回の種類で初めてですが、これも中々ツライですね。

 

そしてお薬を止めた分、うつ気分も復活してきますし、あちらが立てばこちらが立たずではないですが、今どっちも立ってない状況ですね。

 

今年は運勢がいいという割に、もう半分以上過ぎたけど、好転しないですね。最後に追い上げてくれないかな運が。